スイスと名がつくだけあって....

2008.06.13 Friday

0
    スイスと名がつくだけあって....


    KANOボクの牛舎をのぞくと最初に目が合うのが「ブラウンスイス」

    手がかかるほど...

    (たまに猫の場合もあるラッキー
    茶色の体で、よくジャージーと間違われるんですが全くの別種ニコニコ
    原産地はスイスの山岳地帯で乳肉兼用種、山の中もヤギのようにどんどんと登っていけるそうです。

    これがアメリカで乳用タイプに改良され、いろいろとあって!?KANOボクにやってきました。
    日本では、生産性がかなり低いためほとんど飼われていませんノーノー
    勝手な推測では、乳牛全体のわずか0.07%

    「それじゃー、なんで飼ってるの?」となるんですが、
    それには大事な理由があるんですYES!
    ま、それは次においといて

    スイスと名がつくだけあって、とにかく足が丈夫。
    というか、とってもアツカマシイ、そしてとってもグルメディナー

    いつも隣の牛のえさをいいとこどりして食べちゃうんです。
    白黒のホルスタインが食べる草でも、ちょっとおいしくなさそうだと
    知らん顔ぶー
    次のおいしい餌を待ってます

    私が いちばん じゃ


    このエサの高いときに、「この親ふこう者怒り


    でも手がかかるほどパクッニョロラブラブラッキーなんです、はい。