絵本★

2008.06.16 Monday

0
    おすすめ絵本☆三
    ちょっとだけ紹介します猫
    ^^^^^^^^^^^
    ・。ふしぎなたいこ。・


    fusigi な たいこ


    昔、昔、あったんだど。

    雪っこ解けると鳥が歌い、

    梅や桃、桜の花までいっぺんに咲き、

    黒々とした土が見えてくれば、

    村の人達、喜んで畑仕事する。

    そんなおだやかな村が

    あったんだど。

    その村さ、源五郎どんという人がいたんだど。

    ある時、山さ仕事に出かけた源五郎どんは、

    山奥で天狗様さ出会ってな、

    たいこをもらったんだと。

    「これはな、たたけば鼻がにょきにょき伸びる、

     ふしぎなたいこだ。大事にしろ。

     んでもなぁ、ひとつ約束あっぞ。

     自分の鼻ば伸ばしてはなんね事だ!

     わがったか?源五郎。」

    ふしぎなたいこをもらった源五郎どんは

    さっそく村さ帰ると、

    大声でみんなをよんだんだど。

    「おぉ〜い、ふしぎなたいこがござったどぉ。

     たたけばにょきにょき鼻が伸びる、

     ふしぎなふしぎなたいこだどぉ〜」

    「あ〜ははは。そんなばがなこど、

     あるわけねぇべ。うそつぐな」

    「そんなこと語んのは五作どんだなあ。

     よぉし、見てろよぉ」

    たいこをたたきはじめだんだど。

    ・・・・・・・・・・・・・

    この後、どうなるのか

    結果、源五郎は。。。



    続きはお店でどうぞラブラブ