いい天気  追伸

2008.06.25 Wednesday

0
    ハッキリ言って、KNOボクのジェラートは、ジェラート単体では未完成です。
    ジェラートにソフトを練りこむとによって初めて商品となります。
    これをうちでは
    「KANOボクスタイル」
    と呼んでます。


    ソフトクリーム


    当然ソフトクリーム、ジェラートともに合成の保存料、安定剤などは一切使用していません。
    牧場のジェラート屋さんもかなり増えてきましたが、たいていは機械メーカーのすすめる安定剤を使っています。
    実はジェラートの命はこの安定剤。ねっとりとしてねばり、滑らかな舌触りは大部分がこれのおかげ。一般受けするのもやはりこれを使ったもの。
    何度かメーカーの勧めるこの安定剤を使って試作したことがあります。
    確かに滑らかでジェラートらしいものが出来ましたが.....
    ジェラートを作り始めて18年、でも決して譲れないのもこの部分。

    その理由とは、?年前に結婚した家内は、なんとアイスクリームアレルギーびっくりそして大嫌いなアイスを口にすることができたのは
    KANOボクのジェラートが初めて。
    たまに研修と称してたらーっ出先でいろいろなソフト、ジェラート、アイスと食べますが最初は「ここのジェラートおいし〜い」
    と言ってるのもつかの間。
    10分ほど経つと車のなかで寝込んでしまってます。


    まーこの手のアレルギーはとっても少ないと思いますが、
    自分の作ったアイスが食べれないなんて論外なので、単なるわがままとして現在にいたってるということです。
    その代わりの努力というか研究はいつも頭の中をめぐってて、ようやくたどり着いたのがジェラートにできたてのソフト(もちろんしぼりたてミルクのKANOボクオリジナル)を練りこむというスタイル。

    でも、このソフトクリームにもおいしくする秘密がありましてイヒヒ青い旗....
    地元産農産物をつかった「ないしょ」がありますラッキー
    ま、あとは召し上がっていただいて座禅を組んでめいそうしてみてください
    ご希望であれば座布団をご用意しますので、遠慮なくスタッフまで楽しい