こだわりインテリア その5

2008.08.28 Thursday

0
    こだわりインテリア その5 (ひさびさ)はじまりはじまり拍手

    ツルのてすりをつたって2階へあがるとそこは
    真っ白のシックイと黒い古材をあしらった梁(はり)のコントラストが目にとびこむびっくり

    2F はり1

    と書けばかっこいい....
    実はこの年季の入った古材、予算の関係で断念(こういう類の古材はとっても高価なんです!
    結局、新しいはりをそれらしく見せることに変更困惑

    年輪を思わせるそれは拡大すると、これ
    2F はり 2 拡大図

    時間とともについた傷でなくって、短く切ったネジをハンマーの先に溶接。
    これを根気よく叩いて3日間、真っ黒の塗料を3回塗って100才の梁にイミテーションたらーっ
    さすがに新品で真白な木に傷をつけるのは気が引けましたが...
    きっと何とかなるを合言葉に(ほかの場所でも大失敗が結果的にはあれこれやってるうちに渋みが出てたりイヒヒ
         イケー、やれージョギング

    でも、かかった手間と考える時間を合計すると...
    最初から100年落ちの古材を使ったほうが実は安かったりして撃沈ニョロ

    ま、楽しかったから、よしということで汗